teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


箱根

 投稿者:清水  投稿日:2015年 6月17日(水)17時59分46秒
返信・引用
  松浦さん、同期旅行参加有難うございました。
松浦さんに21期の広場のアドレスを聞いて久しぶりの投稿です。
箱根の同期旅行は、参加19名。
卒業20年で久しぶりの参加の人もいて、
いつものように皆が楽しんでくれて良かったです。
2日目は、私と広野さん、朝倉さん、池宮城さん4人で、
登山電車で強羅まで行き、強羅公園を散策して、強羅でお昼を食べて、
降りてきました。
朝、箱根湯本で登山電車に乗って出発を待っているときに、
松浦さんと小松さんがホームを走っているのが見えたので、
窓越しに皆で手を振って声をだして呼んだのですが、
二人とも気が付かずに小田急の小田原行き電車のほうに行ってしまいました。
あの後、どこかに寄ったのですか。
それと平賀敬美術館はいかがでしたか。
 
 

箱根

 投稿者:松浦  投稿日:2015年 6月14日(日)17時29分53秒
返信・引用
  20回目の修士会の同期旅行
箱根も無事に終了しました
今回は現地集合、現地解散だったのでとても楽でした

このような企画はとても嬉しいです

これから皆さん段々年を取っていくので、各人の自由がきく今回のような
プランなら、お互いに誘い合って好きなようにアレンジできるので
忙しい人、お暇な人、其々にとってとても良いと思います


 

バリ島の子供たち

 投稿者:松浦  投稿日:2013年10月 6日(日)20時18分54秒
返信・引用
  バリ島は観光地は賑やかで豊かに見えるけど、島の東北部にあるトランベンという村は世界でも有数の最貧村だそうです

そこの子供たちは水運びなどをするために学校に通えないそうです

その子たちに教育を受けさせるために一肌脱いで頑張っている日本人がいます

その子は小学生なら1か月1200円あれば学校に行けます

私が成人病を気にしながらも食べてしまうランチ1回の値段です

もし、この子たちの将来のために里親になって毎月1200円(小学生)3000円(中学生)4000円(高校生)を出してあげれば、この子たちが成長してこの村のため、いつかは日本との懸け橋にもなるかもしれません

もし興味があれば、↓を覗いてみてやってください
そして、里子ちゃんたちに会いにみんなで一緒にバリ島に行きませんか?



http://www.sayang-anakasuh.com

 

昨日はお疲れさまでした

 投稿者:松浦  投稿日:2013年 6月 9日(日)13時09分4秒
返信・引用
  天気にも恵まれ、本当に楽しい旅行になりました

取り急ぎ写真をアップします

i-padで写したものをこれに使えるかどうか不安ですが。。。
 

明日は旅行

 投稿者:松浦  投稿日:2013年 6月 5日(水)07時02分10秒
返信・引用
  明日は恒例の旅行です

東京駅八重洲北口に6:55集合です
 

書き込み

 投稿者:松浦  投稿日:2013年 1月30日(水)21時58分12秒
返信・引用
  ここのところ書き込みさぼってますが
皆さんもかきこんでね
 

新年会

 投稿者:松浦  投稿日:2013年 1月 6日(日)02時59分9秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます
昨日は新年会、楽しかったです。

年々リタイア組も増えてきて遊べる仲間が出来るのは嬉しい限りです。

今年も多いに遊んで楽しく送りたいです

本年もよろしくお願いします


 

麗江

 投稿者:松浦  投稿日:2012年11月 8日(木)09時04分16秒
返信・引用 編集済
  俊さん、シンガポールですか

頑張ってますね~~


私たちも9月に中国の麗江に行ってきました

みんなから散々呆れられながら、懲りない奴ら「天下御免、傍若無人」のおばさん4人組で

それも、いかにも何かが起きそうな予感のする中国に向かって、機上の人となったのは9月18日

北京、成都経由での「麗江」への旅です

機内で知り合った日本在住の中国人の方々にも心配されながら、何とか目的地まで特に問題も起きずに夜の10時無事ホテルに到着!

麗江は本当に綺麗な街です

宋の時代のマンガに出てくるあの感じがそのまま

街には河が流れ、日本で言うなら郡上八幡って感じかな
歴史がそのまま止まっているようです

でも、世界中からわんさか観光客が集まっていて、まるで古城の中はお祭り騒ぎ

お城って言うと日本では一つのお城と言う建物の中だと思うでしょう?
中国ではお城って言うのは街なんです。城壁に囲まれて外敵から守られた君主がいる住居を中心とした城下町みたいなもんです

麗江は城壁がありません。自然が砦を作っているような場所なので。

で、翌2日間はこの町に滞在して4日目の朝、また同じルートで無事に日本に帰って来ました

但し、反日デモでもなく、航空機の遅れでもなく、かの地の人の嫌がらせでもなく、

全く、自分たちのお馬鹿なミスのおかげで、成都空港で1000メートルを全力疾走で走らざるを得ない状況になったのでした

詳しい話は直接お話しした方がわかりやすいと思いますので、後日また。お楽しみに

麗江の街の写真でも見て想像して下さい
 

Re: シンガポール

 投稿者:清水  投稿日:2012年11月 5日(月)10時21分47秒
返信・引用
  > No.612[元記事へ]

齋藤さん、投稿ありがとう。

しばらく、21期の広場をあけていませんでした。

毎朝10キロのジョギングを続けたなんてすごいですね。

シンガポールのマラソンコースはどうでしたか。

私のほうは、9月に皆と飲みましょうと投稿しながら
何にもせずに日が経ってしまいました。

今年の修士会の互礼会は、1月5日(土)のようですので
そのあとに21期の新年会をします。

どこか推薦のお店があったら教えてください。

皆さん、よろしく。
 

シンガポール

 投稿者:齋藤  投稿日:2012年10月24日(水)20時29分47秒
返信・引用
  こんにちは!
皆さんお元気ですか?
6月末から9月の3ヶ月間、5時起床で朝飯前に1日10㎞ジョギングして
1ヶ月で300㎞、3ヶ月で1,000㎞達成いたしました。
ご褒美に、シンガポールのマラソンコースを走っています。
昨年のシンガポールマラソンは70,000人も参加するアジア最大のマラソン大会です。
今年は12月2日ですが、都合が悪いので下見に来ました。
シンガポールといったらマーライオンでしょう。
 

清水さんへ

 投稿者:松浦  投稿日:2012年 7月 2日(月)10時13分4秒
返信・引用
  色々有り難うございました

そうですね

8月でも9月でもいいですよ
飲み会でもしましょう
 

Re: 質問

 投稿者:清水  投稿日:2012年 6月27日(水)19時36分48秒
返信・引用
  > No.608[元記事へ]

松浦さん、

修士会から同期会に補助は今はありません。

21期の同期には、前から修士会を辞めた人にも新年会や旅行は案内しています。
みなさん、仕事をしてきた人だから、修士会を離れると自分のやりたいことを優先するので
意外と参加が少なくなる気がします。

久しぶりに行ってみようかなと思う企画できればよいですね。

この期の良いところは、みんな遊び心があって楽しみ方が上手なところです。
久しぶりの参加の人でもとけこみやすい雰囲気があると思います。

そうです。久しく参加していない人もたまには顔を出してください。
なんかまた縁が復活しますよ。

さて、旅行に関しては、行ってみたいところがあったらどんどん出してください。
幹事の持ち回りは良いと思います。

毎年6月と決めていますが、たまに違う季節にしたらとの意見もあります。

箱根というのは近場で楽しむのも良いかなと思ったからです。

最近はちょっと遠くの人が参加しにくい日程になっているので、
ゆとりのある企画も良いのでは。
ツアーでなくたまには手作り企画も良いと思います。

来年どうするか。8月頃ビールでも飲みながら話し合いますか。
 

質問

 投稿者:松浦  投稿日:2012年 6月25日(月)08時30分31秒
返信・引用
  清水さんに質問ですが
今現在、修士会を辞めている人も増えていると思います

毎年のこの旅行には修士会からの補助とかってあるんでしょうか?
恒例になっているこの行事、旅行だけでなく新年会なども含め、きっかけは修士会だったかもしれませんがこれからは独立した活動にした方が良いと思うのです、如何でしょうか?

そうすれば既に辞めた人も拘らずに出て来られると思います

三上さんの言うように、同期の集まりは普段あまり会うことがない人が年に1・2回集まって交流を深め、楽しむと言うのでいいと思うのですが。

幹事の持ち回りの提唱と言うのも、実はそれもあるのです

会社も辞めていて当然ながら修士会も関係なくなったら、それまで常に参加してた人は良いのですが久しぶりにお誘いを受けてもなかなか参加しづらいと言うのもあります

だったら、せっかくご縁があって、このような仲間が出来たのですから誰でも参加しやすい環境を作った方がいいと思っています

三上さん、気を悪くさせてごめんね

でも、前に清水さんがやりたいって言ってた箱根での同期会がなかなか実現しないのでなんで幹事の方が取り上げないのかなって前から気になってたの
今のツアーに参加する方式は、私たちが幹事をやってた時に、主催旅行にすると参加者が増えないと一人当たり単価が上がるので、その呼びこみに幹事がすごく大変だったから始めたことでしたよね
正直私もこれで楽になると思いました

でも、あの頃はみんなお仕事が忙しくて来られなかった人も今ではリタイアしたり、時間が出来て機会があれば参加したいと思ってる人もいるのではないでしょうか

幹事が固定化していると、その人とはあんまり親しくなかった人は「やめとこう」ってことになります

この会の会員さんたちは原則皆さんお仕事が出来る人たちの集まりです

だから、誰がやっても幹事は務まると思います

それと、皆さんこの先もっと高齢化して(既にしてるけど)いくと、こういうツアーよりもっとのんびりしてお喋りでも楽しみたいと言う人も出てくると思います

旅行社でも今団塊の世代(昭和22年~24年生まれ)の人たちがそれまでの人とは違った旅を求めているのに焦点を当てて企画を出してきています
今回のようなツアーは正直、それより上の世代向けだと思います

21期会の半分以上が団塊より上の世代のようですからその人たちは良いのでしょうが。。。

それ以下の年代の人の嗜好も考えてもらいたくてこのような感想を書いてしまいました





 

幹事の件

 投稿者:松浦  投稿日:2012年 6月25日(月)03時21分3秒
返信・引用
  三上さんへ

了解しました
来年は幹事をやります
勿論私一人ではなく数人でです(4人くらいの予定です)

そしてこれは提案ですが、毎年の幹事は前年の幹事が指名して回り持ちにしませんか?
そうすれば企画もマンネリ化はしないでしょうし、趣も違ったものになると思います

以前は皆さん忙しく、なかなか時間も取れなかったかもしれませんが今でしたらできるのではありませんか?

参加者って大体は毎年16人前後ですがメンバー的には20人ほどですよね?もっと多いのかな
4人くらいのグループで組めば5年で一回りします

いかがでしょうか?
 

旅行雑感

 投稿者:三上  投稿日:2012年 6月21日(木)00時06分13秒
返信・引用
  21機の楽しい旅行が無事終わり、清水さん、紀代さんには心より感謝いたします。
お疲れ様でした そして有難うございました。

久しぶりに21期の広場を覗き、唖然としました

松浦さんに反論です

提案、意見は大いに良いことと思いますが、少々行き過ぎだと感じたのは私だけでしょうか?
飛行機は最終便ではないし、引きずりまわされたと感じてないし、御土産店が多かったのは確かですが必要なければ買わなければいいことだし、何よりてんこ盛りとは感じておりません。

まして顧客属性を高く評価されたいとも思ってないし、同期の皆が一人でも多く参加して
久しぶりの再会を楽しく過ごせれば良いと考えております。

そこで私が提案します

来年は添乗員の研修を受けた松浦さんが企画してみたらいかがでしょうか?
きっと今までとは違った趣のある旅行になると思います。
 

旅行雑感

 投稿者:松浦  投稿日:2012年 6月12日(火)11時31分54秒
返信・引用
  昨夜無事に2泊3日の淡路島小豆島岡山の旅から帰りました

羽田に着いたのが21:25、飛行機から降りて到着ロビーに着いたのが21:34

走ってバス停に行ったら、35分発のバスがもう来てました

乗せて~~と叫んだら、係のお兄さんがすぐに切符を買いに走ってくれて、定刻には発車

電車と違って、超便利なリムジンバス

さて、今回の旅では、思いもかけず、昔学生時代に行って、本当はこんなホテルに泊まりたいなと思ったのにお金がなくて泊れなかった、倉敷の「アイビースクエアー」にまた行けたことです

あの時の感動とはまた違った感動を受けました

今まであちこちに行ってきましたが同じ場所に何年か経ってから行くのはなかなか感慨深いものがあります

さて、幹事さんに提案と言うかお願いなんですが、今回も旅行者の企画募集型ツアーでしたが、めんどくさくないのでこれは良いとして、もう少し同じツアーだったら、上のランクのものにしませんか?


私が添乗員の研修を受けていた時の感想ですが、やはり安いツアーに参加する人は会社側でもそのように区別します。
旅慣れている人はこのようなてんこ盛りの安いツアーは選びません
飛行機が始発で最終便帰り
ホテルは相当安く買いたたいているようです(お料理でわかります)

同じ様な値段でも、拘りのあるような所に行くものとか、ですと顧客属性が高く評価されますので、今回のようなお土産店ばかり回って、そこに行ったら誰でもが行くようなところを引きずりまわされる、と言うことはありません

ツアーを決めている方がきっとこのようなツアーを希望している人なのかもしれませんが、来年はそのような意見もあることを考慮して頂けると嬉しいです






 

鳴門

 投稿者:松浦  投稿日:2012年 6月12日(火)10時55分37秒
返信・引用
  渦で有名な鳴門大橋前で撮った集合写真

みなさんも自分で写した写真があったら是非投稿して下さい

乗せてもらいたい写真があれば私の処にメールに添付して送ってもらえればここにアップ致します
 

今日はニ日目

 投稿者:松浦  投稿日:2012年 6月10日(日)18時46分56秒
返信・引用
  昨日は神戸で松山さんと合流し淡路島に泊まって、今朝は彼とはそこで別れて16名は小豆島にやってまいりました。
ビッグダディのおうちも確認し(但し日曜日休診のためマッサージは受けられません)
24の瞳のモデル校舎も見学して漸くホテルに着いて一息いれてます。

 

Re: 蛍の光

 投稿者:清水  投稿日:2012年 6月 3日(日)17時47分56秒
返信・引用
  > No.600[元記事へ]

青木さん、お久しぶりです。
松浦さん、いつも投稿ありがとうございます。

ホタルは、我が家の近くの公園でもでています。(横浜磯子)
私の妻は、毎年公園のホタルを観察しているので聞いてみたら、
2~3頭(ホタルは1頭、2頭と数えるようです。とうの漢字が頭かどうかは確かではありませんが)
でているとのことです。
公園のホタル(ゲンジボタル)は、例年6月初旬に出始め、6月20日頃がピークです。
今年もたくさんホタルが出ることを楽しみにしています。

さて、今年の同期旅行は、6月9日(土)~11日(月)淡路島、小豆島のツアーです。
参加者16名
飯塚、石橋、小松、清水、須永、田中紀代、和泉、道休、
広野、古内、俣江、松浦、松田、三上、宮園、門別

6月9日(土)は、羽田に7:20集合です。
本日、参加者には日程表を郵送しました。

あちらでもホタルがみられるかな。
 

青木さんへ

 投稿者:松浦  投稿日:2012年 6月 1日(金)05時19分43秒
返信・引用
  お久しぶりです
蛍、いいなあ
同期旅行で下部温泉に行った時に見に行きましたね
マレーシアに行った時にも川の中島にある蛍の木を舟で見に行きましたね
あの時宮園さんは災難でしたが
何もしてあげられず、ごめんなさい

この場を借りてお詫び申し上げます

青木さんもたまには顔を見せてくださいよ
これから歳をとって行くと「自分の事を若い時から知っている」仲間と交流する機会が一つでも多いと楽しいですよ
 

レンタル掲示板
/31