teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


子孫

 投稿者:槍の半蔵  投稿日:2004年 2月13日(金)21時10分37秒
  俺も渡辺半蔵の子孫です
家にも家紋があってうれしです
 
 

無題

 投稿者:通りすがり  投稿日:2003年12月25日(木)16時33分49秒
  横浜市神奈川区内のとあるお寺に、嵯峨源氏渡辺家のお墓を見かけました。残念ながら寺院名は分かりません。お墓に彫刻されてる家紋は、渡辺星に一文字でした。しっかりと嵯峨源氏渡辺家と記載されていました。  

渡辺吉左右門の子孫

 投稿者:keisoメール  投稿日:2003年12月 3日(水)19時28分37秒
  広島に住んでいる渡辺吉左右門の子孫の者なのですが、
私のルーツを知りたく家系図を調べています。
しかし、「吉左右門」より以前は資料が無くて分からないでいます。
親が言うには毛利家との関わりがあったらしいのですが、
資料が残っているわけではないので正しいかどうかも疑問です。
私の調べた範囲だと
吉左右門→権右ェ門→栄義→永十郎→元三郎→喜六→(祖父)→(父)→(自分)
まで分かっています。
もっとも古い「吉左右門」に繋がる情報をお持ちの方がいたらご連絡下さい。
 

渡辺半蔵守綱公の短刀

 投稿者:挙母の住人メール  投稿日:2003年10月22日(水)21時27分7秒
  始めまして、実は最近の事ですが、守綱公の懐刀として継承された錆身の短刀を研ぎに出しました。とても素晴らしい名刀に成りましたので報告させていただきます。、、、、凄いですよ~  

 投稿者:  投稿日:2003年10月 7日(火)02時49分36秒
  善九XのX(平仮名の「ら」みたいなの)は郎のくずし字です。  

大平・・・

 投稿者:華子  投稿日:2003年 8月20日(水)15時20分50秒
  質問させていただきたいのですが、尾張藩に関係する方で、『大平』という名前の方が
いらっしゃいましたでしょうか?教えてくださいお願いします
 

大桑原のツツジ園・・・。

 投稿者:この花咲くや姫  投稿日:2003年 5月12日(月)23時30分33秒
  大桑原(おおかんばら)のツツジ園 素敵なところですね。

岩代の国(現在の福島県)1869(明治元年12月)陸奥の国を分割して設置。
今の福島県の中央部。及び西部・・・。

そちらの渡辺氏・・・。 楽しみにしています。

福島県に大内宿というところが ありますが・・・。1度訪ねて見たいです。
自然に恵まれたいいところだそうですね。

こちらの方の図書館に 福島県の歴史に詳しい方がおられるとのことです。
ぜひ訪ねて見たいです。

資料をたくさんお持ちのようで羨ましいです。須加川・・・。何処がで聞いたような 地名です。

筈衛さんには いつもお世話になっています。 

ここの渡辺さんは どちらの流れの渡辺さんですか。 またご指導を宜しくお願いします。

 


 
 

大桑原の渡辺氏

 投稿者:HAZU  投稿日:2003年 5月12日(月)18時08分42秒
   昨年(2002年)の6月頃に福島県須賀川市の大桑原の渡辺氏について、質問がありました。今度、偶然に大桑原の渡辺氏について載っている本がありましたので、改めて書き込みます。
 この家はもともと稲村御所に仕えていて、応永11年に二階堂為氏が須賀川にやってきたときに二階堂氏に従ったそうです。
 始祖の渡辺監物重軌は渡辺綱の23代の後裔で、稲村御所として足利満直がやってきたときに一緒にやってきたようです。

渡辺監物重軌───主計重泰───伯耆守重経───監物重紀───主税理紀─+
+───────────────────────────────────+

+─右近理広・・・・
|  大桑原邑肝煎
+─繁翁俊苗大和尚
   長沼村永泉寺5世住職


筈衛
 

氏姓の起源・・・。

 投稿者:この花咲くや姫  投稿日:2003年 4月23日(水)11時01分32秒
  参考になるかどうかわかりませんが・・・。 当家は天皇家にそって動いています。
中崎千代松は石川千代松となり 立派に仕えていましたから・・・。
明治天皇 宮子さまも 当家から嫁いでいますから・・・。
私たちは 後を追う事はありません。 たまたま 上京して 子どもの学校の創設者が 石川角次郎であり 副校長の真田幸男氏から伺い知った程度のことです。
醍醐家 中崎玉雄のことは 皆さんよくご存知です。 

特に女の子はお嫁に行くと氏が変わりますから・・・。 でも人物が変わることはありません。
私自身も 墓守のため 氏を戻しましたから・・・。 本籍に関しましては 便利がいいように
こちらにおいておりますが 亡き叔母 中崎綾子が呉市の八幡においております。

☆安田八祥さまは どちらで お仕事をされているのですか?

叔父と呉でご一緒に 戦争の仲裁に入られた安田家の方でしょうか?
安田孝さまは 忍ばずの池の設立に貢献されました。千葉大の講師もされておられました。 
安田侃(石の彫刻家)さまが従兄弟になられます。 
こちらに帰ってこられたときに お逢いしたことがあります。
奥さまは まだ お元気ですよ。 
 

氏姓の起源を教えてください

 投稿者:安田八祥メール  投稿日:2003年 4月19日(土)10時21分51秒
  皆さんこんにちは 氏姓に関する仕事をしております。氏姓についての起源文献辞典などありましたら入手方法そのた関連することをを教えてください  

レンタル掲示板
/11