teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/205 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:舞羽  投稿日:2012年 1月19日(木)07時09分32秒
  通報
  ご無沙汰しております。

体調不良から退職されたとのことですが、その後お加減いかがですか?
趣味にかかるお金にビックリの件、私も結婚して無職になった時に同じ思いでした。
でも、体調回復が最優先ですから 張り切り過ぎないようにしてくださいね。(^^)


さて、こちら、マイホーム計画からはや3年。
2010年無事家が建ちました。
が、その間その後といろいろありすぎて。。。ご報告もできずにおりました。スミマセン。
実は地鎮祭の頃になって諦めかけていた2人目ちゃんの妊娠がわかり、臨月で新居に引っ越しをした後は怒濤の2人育児に追われ、やっとその生活にも慣れて来たところにあの震災がやってきました。
直後に上の子の入園を控えていたのですが、余震だの原発事故の影響だので心身共休まる間もなく年が明けてしまい今に至ります。

でも、震度6を経験した我が家ですが、子供達も私も無傷、家具も何ひとつ壊れる事も無く、倒れたのは唯一 壁に立て掛けてあったギターだけで済んだんですよ。
それはすみちゃんのHPで一条工務店を知ったお陰。何の予備知識も無く住宅展示場に行った私たちが一条に脚を向けたきっかけはすみちゃんのガレージ日記を読んでいたからです。
直前に、偶然6Fとすれ違い、一条の目の前の駐車場に停めたのもご縁だったと思うのですが。全てのご縁に導かれて、建てた我が家は免震を導入していました。
これは震災後の神戸に就職した私が一条を選んだ上で、「絶対外せない!」と思った設備でした。
お陰で原発の問題さえなかったら、1週間後にはもとの生活に戻れていたと思います。
震度6の地震のあと、度々起こる余震に怯える幼児と乳飲み子抱えて、夫は帰宅難民。以前の古いマンションだったらとても大変だったと思います。

1月17日、阪神に祈りながら、改めて そんなことを思い出して。。。すみちゃんに感謝の気持ちを伝えたくて今日ココに来ました。
免震以外でも暖かくて快適な一条のお家。本当にありがたいです。
念願のガレージはそんなこんなのドタバタで計画立ち消えになっていますが、実現したらまたご報告させていただきますね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/205 《前のページ | 次のページ》
/205